天理教の葬儀から法要まで
天理教の葬儀に関する用語の説明
天理教葬儀の常識とマナー
一般的な葬儀参列者の常識とマナー
その他の宗教・宗派の葬儀
スポンサードリンク
サブメニュー
お勧めリンク
■出直し
天理教では、人が死ぬということを「出直し」と言います。 これはどういうことかと言うと、人の身体というのは親神様から借用したもので あり、人が死ぬことでその借りていた身体を親神様にお返しします。 この時、人が所有するところの「魂」も霊様として一旦親神様に預けておいて、 新しい身体が見つかり、再びこの世に戻る時に親神様に預けておいた「魂」と 新しい身体で生まれ変わる、即ち「出直し」することになるわけです。 このように、天理教では死というのは、恐ろしいものではなく、新たな出発という 意味があり、身体は着物のように有限であり、「魂」は永遠のものであるという 教えがあるようです。
Copyrightc 2008 tenri-sougi.com