天理教の葬儀から法要まで
天理教の葬儀に関する用語の説明
天理教葬儀の常識とマナー
一般的な葬儀参列者の常識とマナー
その他の宗教・宗派の葬儀
スポンサードリンク
サブメニュー
お勧めリンク
■みたまうつし
天理教における「みたまうつし」とは、古くなった身体を神様にお返しし、 魂(みたま)を「霊様」として祀る、天理教にとっては葬儀の中でも最も重要な儀式と 言われています。 「みたまうつし」の大きな流れを簡単に説明します。 @葬儀祓詞 A「うつし」の詞 B献饌 C斎主玉串奉献 D「しずめ」の詞 E喪主他玉串奉献 大凡、神葬祭の「遷霊祭」と同等の儀式となっているようです。 玉串とは、神道独特のもので、葉の付いた枝のことをいい、「さかき」ともいいますが、 それを神前に供えてお参りするそうです。そして、焼香などは行いません。 また、数珠なども必要ないそうです。
Copyrightc 2008 tenri-sougi.com