天理教の葬儀から法要まで
天理教の葬儀に関する用語の説明
天理教葬儀の常識とマナー
一般的な葬儀参列者の常識とマナー
その他の宗教・宗派の葬儀
スポンサードリンク
サブメニュー
お勧めリンク
■お悔やみの挨拶
お葬式に参列する場合、必ず受付やご親族の方々にお悔やみの挨拶を するのが、マナーのひとつですね。 通夜などで、ごく親しい方が亡くなった場合にご親族の方々へお悔やみの言葉を 掛ける場合は、なるべく小さな声で、静かに手短に話しましょう。 基本的には「ご愁傷様です」という言葉が入っていれば、宗派を問わず 伝わるので、問題ないでしょう。 その話の中では、以下のような言葉を使わないに注意しましょう。 @重ねる、重ね重ね、くれぐれも、再三 Aまた、度々 B九、死ぬ、死亡 などがあり、不幸に繋がる言葉ですので、気を付けましょう。 告別式などの場合は、わざわざご親族の所まで行って挨拶する必要は あまりありません。
Copyrightc 2008 tenri-sougi.com