天理教の葬儀から法要まで
天理教の葬儀に関する用語の説明
天理教葬儀の常識とマナー
一般的な葬儀参列者の常識とマナー
その他の宗教・宗派の葬儀
スポンサードリンク
サブメニュー
お勧めリンク
■玉串奉天の仕方
神葬祭の葬儀の場合、焼香に代わり、玉串奉天という儀式を行います。 玉串奉天の仕方は大凡以下の通りです。 @祭壇の前へ進み遺族の方々へ一礼し、神官の前でも一礼をしてから玉串を受け取ります。 A玉串を受け取ったら神官に向かって再び一礼します。 Bもち方は左手で枝先(葉と枝の根元)の下から支え、右手で枝を上から押さえるように  持ちます。 C玉串を胸の高さまで持ち上げ、その後玉串を縦にします。 D今度は左手を根元にして、右手を枝先(葉と枝の根元)の方へ持ち替えます。 E更に玉串を右に回転させ、根もとが祭壇の方に向くように置きます。 F一歩下がり、2度礼をし、2度拍手(忍び手と言って、音を立てないように直前で止めます)  を打ち、神官とご遺族へ一礼した後、自席へ戻ります。
Copyrightc 2008 tenri-sougi.com