天理教の葬儀から法要まで
天理教の葬儀に関する用語の説明
天理教葬儀の常識とマナー
一般的な葬儀参列者の常識とマナー
その他の宗教・宗派の葬儀
スポンサードリンク
サブメニュー
お勧めリンク
■数珠について
葬儀に参列する時に、マナーとして数珠を持参される方は多いかと思います。 数珠にもいろいろな素材があり、例えば黒檀、白檀、水晶、プラスチックなどが あります。 本来、数珠は108個の珠で出来ているものですが、最近では二分の一の54個の ものとか、四分の一の27個のものがあるそうです。 また、数珠は必ずしも持参していないと失礼かと言いますと、そうでもないようです。 宗派によっても異なりますし、特に神葬祭などでは数珠は使用しないようです。 男性用と女性用があり、一般的に男性用の方が珠が大きく黒檀で出来ているものが 多いようです。 もち方としては、左手首に掛けるか、左手で持っていて、合掌の時に両手で持ちます。
Copyrightc 2008 tenri-sougi.com