天理教の葬儀から法要まで
天理教の葬儀に関する用語の説明
天理教葬儀の常識とマナー
一般的な葬儀参列者の常識とマナー
その他の宗教・宗派の葬儀
スポンサードリンク
サブメニュー
お勧めリンク
■葬後祓・葬後霊祭の流れ
天理教での火葬後の葬後祓と言うのは、、祓師が各部屋を御祓いしながら清めて、その後の 葬後霊祭の準備をするまでを言うようです。 葬後霊祭は「帰家祭」と同様で以下のような手順で行われるようです。 (1) 火葬場から帰宅した後、お祓いと共に、手水で身を清め塩でお清めを行う。 (2) 家の中に入ると、仮祭壇に遺骨と霊璽を安置する準備を行う。 (3) 遺影、神饌、灯明などの飾りをつける。 (4) 参列者全員が一旦着席し、斎主が葬儀終了を守護神に奉告する祭詞を奏上する。 (5) 斎主、喪主、遺族の順番に玉串奉奠の儀を次々に行う。 (6) 参列者全員が拝礼して終了となる。 このような流れになるようです。
Copyrightc 2008 tenri-sougi.com