天理教の葬儀から法要まで
天理教の葬儀に関する用語の説明
天理教葬儀の常識とマナー
一般的な葬儀参列者の常識とマナー
その他の宗教・宗派の葬儀
スポンサードリンク
サブメニュー
お勧めリンク
■法要の香典の表書きと水引の色
葬儀や法要に参列、参拝する際に、必ず持参するものとしてお香典があります。 先方の宗派などによって、お香典に書く表書きや水引などにも多少違いが あるそうなので、特に、神式でもある天理教を例に説明したい思います。 天理教での葬儀は、神道の神葬祭に良く似ていると言われており、ご焼香などが なく、玉串奉天という儀式があります。 従って、お香典の表書きも「御玉串料」と書く方が良いそうです。 勿論、一般的に市販されている「御霊前」とあっても失礼には当たらないそうです。 また、御玉串料を入れる袋の水引の色ですが、神葬祭の一年祭以前は黒と白や 黒と銀などが良いとされているようです。 一年祭以後は、神祭りと同様という意味合いから紅白の水引でも構わないことも あるそうです。
Copyrightc 2008 tenri-sougi.com